~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

節約

【お得にランチ】ランチパスポートをお得に利用

投稿日:

ランチパスポートとは?

ランチパスポートは掲載されている、通常700円以上のランチメニューが500円(税込、税別あり)で食べられる、とってもお得なランチブックだ。

和食、洋食、中華にカフェ飯まで、女性も男性も満足できるランチメニューが勢揃いしていて、ランチタイム以外に夜も使えるお店や、週末も使えるお店もある。

日本全国80エリア以上で発売されていて、テレビ、新聞、雑誌などでも数多く紹介されているが、まだ使ったこともない人もいると思うので、利用したらお得かどうかを検証したWWW。

ランチパスポート内容 (阪神版 尼崎・伊丹・西宮+梅田)

全国で販売しているので、各地域によっては違っていると思うが、内容としては、変わらないと思うので、私が住んでる阪神版で紹介する。

阪神版では、93店舗を掲載している。

1.「プレミアムランチ」 1,500円以上のランチが1,000円で食べられお店が8件

2.「通常ランチ」 700円以上のランチメニューが500円で食べられるお店が75件

3.「おやつ・スイーツ」 700円以上のランチメニューが500円で食べられる又は持ち帰れるお店が10件

 

ランチパスポートとなっているが、その中でも夜も使えるお店28件もあるWWW。

制約があるお店もあり、土日祝日はダメなお店が12件、土日はダメなお店が1件、日祝日はダメなお店が5件、日はダメなお店が7件となっている。

ランチパスポートの使い方

①「ランチパスポート」を見せながら、ランチを注文

②ランチをじっくり味わう

③会計時に、「ランチパスポート」のお店の部分を開いて渡し、判子を押してもらう。

利用する上での注意事項

①利用できるのは「ランチパスポート」を持っている人のみで、一人一冊必要です。

②一冊で2名以上(同行者)の利用はできない。また、同時に一人が複数冊を利用することもできないWWW。

③各店舗使用できるのは、3回までしか使えない。一回使用毎にランチパスポートに判子を押してくれるので、判子が一杯になったら、その店は使えません。

④パスポートに有効期限があり、約3か月の利用が可能。

⑤お盆時期は掲載店舗が特別営業になり、ご利用できない場合があるらしいので、確認してから利用した方が良いWWW。

お得かどうか利用してみた

平日の夜に「プレミアムランチ」を利用してみた。

行ったのは、西宮ガーデンズの魚盛。平日19時に行ったがまだ空いていた。万が一使えないと言われるとこまるので、入る前に使えるか確認したWWW。店員さんが快く「大丈夫ですよ。使えますよ。」と言ってくれた。

席について、ランチパスポートを見せて注文「これでお願いします」。

海鮮ひつまぶし御膳 税込2138円が税込1000円で食べられる。

 

運ばれて来る前に店員さんが来て「レシートは通常価格になっていますが、レジでランチパスポートを見せると、割引価格になります」とのこと。

運ばれてきたのを見て「おいしそう」。海鮮ひつまぶしは、初めはそのままで、次は「うに醤油」かけて、最後はだし汁をかけてお茶漬けで食べた。おなか一杯になり、なによりおいしかった。これが1000円で食べられるとは。

帰りにランチパスポートを見せて、お金を払い、判子を押してもらい終了。今回のランチパスポートの使用期間は、6月14日から9月16日までなので、あと2回、また行きます。

帰りに、ランチパスポートのおやつに載っている、Parterreでケーキ1品と焼き菓子2個で820円を500円で購入して、ご帰宅。

 

今回利用した「プレミアムランチ」はすごくお得に感じた。

 

 

-節約

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.