~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【株】

簡単に出来る初めての株主優待

更新日:

 

1.初めての株式投資とは?

初めて株をするには勇気がいるもので、「儲かるかな」とかより、「損しないか」が先に立ち財産失って「路頭にに迷わないか」など考えてしまい、なかなか始められないのが、現状だWWW。
また、毎日株価の上がり下がりを見れない、サラリーマンにとって、デイトレード(株価を見て、日に何回も売り買いする)なんて、もってのほかで、そんな時間もないから、「やらないと言わず、少額の株主優待から始めればいいWWW。

2.少額の株主優待とは?

株の中には10万円以下で買える株は、東京証券取引所だけでも769社あり、その中でも株主優待がある株は、273社もあるWWW。 10万円以下でも、株主優待が多数あるのでこれは見逃せないWWW。 もちろん、投資金額が多くなると選べる株主優待もさらに増えていくが、その分下がった時のリスクが大きくなるから、注意が必要だWWW。価格の高い株を一社買うなら、10万円以下の株を何社か買った方が、リスク分散になり、安心だWWW。

3.まず始めにやること

1)証券会社に口座を作る
手数料が安く気軽に始められる 「ネット証券会社」がおすすめ だWWW。
ネット証券だと自宅や携帯電話などから24時間いつでも売買の注文が可能です。気兼ねなく好きな株を自分の予算に合わせて買えるのが良いところだWWW。 
俺のおすすめは、10万円以下の株の手数料が安い、GMOクリック証券だWWW。 
GMOクリック証券のホームページから口座開設を申し込むと申し込み用紙が送られてくるので、申し込み用紙とマイナンバーカードのコピーを送るだけで、口座開設完了するWWW。 
税金の払い方をかんたんにするには「特定口座で、源泉徴収あり」にすればよいWWW。
これは、「証券会社に税金の計算をお願いして、税金も正しく納めてもらう」という宣言です。これをおこなっておけば、証券会社が代行してくれるので、税金等の心配はしなくてすむWWW。
通常の証券口座に加えて、NISA口座を作っておくと、年間120万円までの取引に対して、儲かって利益はすべて無税(0%)となるWWW。NISA枠の120万円までNISAで取引して、それ以上は特定口座で取引すれば、税金の払い込みの心配はないWWW。特定口座の場合は、株の値上がり益に対して「20%」課税されるし、株の配当にも同じく、「20%」課税されるWWW。だから、120万円までは、NISA で取引したらいいWWW。

これだけポイント
①証券会社に口座開設・NISA口座をネットで申し込み
②申し込み用紙に記入「特定口座で、源泉徴収あり」にする
③提出資料を準備 ・・・・ マイナンバーカードのコピー。NISA口座申し込む場合は住民票も必要
④郵便で証券会社に送る

2)証券会社の取引アプリをダウンロード
申し込んだ証券会社のアプリをダウンロードするWWW。

3)証券会社の自分の口座にお金を入金
銀行間の一般的な振込みと全く同じだWWW。銀行や郵便局から証券会社で開設したご自分の口座にお金を振り込むWWW。 お金を振り込んだら、買い付け余力というところにお金が入るので、これで準備OKだWWW。

4.株主優待株を買ってみよう

1)取引できる曜日と時間 
毎週月曜日~金曜日  
前場 9:00~11:30     
後場 12:30~15:00  
証券会社への注文はこの時間外でもできが、取引が成立するのはこの時間内に限られているWWW。
証券取引所にも休業日があるため、平日の取引となるWWW。

2)お勧めの10万円以下で買える、もらって嬉しい株主優待株
①食事系優待券や優待カード
・㈱クリエイト・レストランツ・ホールディングス 現在株価 981円  配当10円  配当利回4% 3000分の食事券
・㈱アトム  現在株価 733円  配当 2円  配当利回3% 2000分の食事券    
・㈱きちり 現在株価 657円  配当7.5円  配当利回5.7%  3000分の食事券

②食品・飲料や化粧品などもらって嬉しい自社商品詰め合わせ
㈱フォーシーズホールディングス  現在株価 354円  配当0円  配当利回28% フェヴリナの5,000円相当の株主優待券及びサイエンスボーテの5,000円相当の株主優待券
・㈱ダイドーリミテッド  現在株価 432円  配当10円  配当利回13%  4,500円相当の自社関連商品
・㈱ユニカフェ   現在株価 981円  配当8円  配当利回2.9% 2000円相当自社商品(ドリップコーヒー・レギュラーコーヒーセット)
・㈱アジュバンコスメジャパン  現在株価 962円 配当24円  配当利回7.7% 5000円相当の自社商品
③最近増えている「自分で選べる楽しさ」のあるカタログギフト
㈱はせがわ  現在株価 477円  配当7.5円 配当利回4.7%   1,500円相当の福岡を中心とした地域特産品
・㈱鈴木  現在株価 697円  配当11円 配当利回3.7% 1500円相当地元名産お菓子詰め合わせ
・㈱ヤマウラ 現在株価 795円  配当5円 配当利回4.4% 3,000円相当の地場商品
・㈱FJネクスト 現在株価 843円  配当20円 配当利回4.2% 1500円相当の百貨店セレクトの優待商品

④QUOカードや商品券などの金券類
・㈱ブロードリーフ  現在株価 698円  配当22円 配当利回8.9% オリジナル クオ・カード 3000円       部品MAX株主優待 1000円

50,000円の資金があれば、138銘柄ぐらいから選べるWWW
もちろん、投資金額が多くなると選べる株主優待もさらに増えていきWWW 
株を持っているだけで、これらの商品やサービスを受けられて、株主優待が来るのも楽しみつつ、ついでに銀行金利以上に資金を増やせるから、とても良いWWW
株主優待の中には、「優待 + 配当」の利回りが年間10%以上 の銘柄もあるWWW

5.簡単に注文してみよう

注文方法ですが、「成り行き注文」「指値注文」があるWWW 
「成り行き注文」というのは、その名のとおりで、買う銘柄だけをあらかじめ決めておき、買い値は相場の成り行きにまかせる注文だWWW。普通であれば成り行き注文を出せば、すぐに成立するWWW。簡単な注文方法だWWW 「指値注文」というのは、その名のとおりで、買い値を自由に設定できるかわりに、設定した買い値以下での売り注文がなければ、買えないWWW。 
 はじめは、簡単な成り行き注文から初めて、慣れてきたら、指値注文もしたらいいWWW。

  これだけポイント 
1)どの株主優待株を買うか決める  
チャートを見て上がりすぎの株はあわてて買わないWWW。  
株主優待の権利確定前は上がっているので注意が必要だWWW。  
 一年待つつもりで、権利確定後は下がることが多いのでその時買うWWW。 
2)赤字企業でないか、業績も確認する  
配当も貰える株が良いWWW。買って万が一株価が下がったら、そのまま持っていて、株主優待と配当貰ったら良いWWW。売らなかったら損にはならないWWW。 
3)買い注文するときは、成り行き注文
買うときは板気を見て、現在の株価と売気配が離れていない時に買うWWW 。
株価は決定した株価が表示されていて、売気配は、売りますよという株価なので、見なで買うと思っているより、高い価格で買うことになることがあるWWW。

6.株主優待を貰おう

株式投資で得られる利益は下記の3つがあります。

1)キャピタルゲイン = 株価の値上がりによる利益
2)インカムゲイン = 配当による利益
3)優待ゲイン
 通常キャピタルゲインとインカムゲインには20%の税金がかかりますが、 NISA口座年間120万円までははゼロ。もちろん、優待ゲインはゼロだWWW。
5,000円分のクレジット商品券をもらっても、10,000円分のお食事券をもらっても株主優待には、一切税金がかからないWWW。

 

-【株】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.