~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【スマホ記事】

【iPhone7からAppleCare+に絶対入るべき3つの理由】

投稿日:

【はじめに】

iPhoneを購入時に携帯補償に入りますか?と聞かれて悩んだことはないでしょうか?
私はAppleCare+は必ず入るべきだと思っています。
その400円で加入できるAppleCare+の魅力をご紹介したいと思います。
 
 

AppleCare+とは?】

iPhone本体、付属品(バッテリー/イヤフォン)の製品保証を2年間行ってくれる商品になります。
最大の魅力はコレ↓
破損、水漏れ時などの修理の際は、1回につき7,800円(税込)のサービス料で最大2回まで受けることができる点です。
 
AppleCare+に加入しなかった場合でも、1年間のメーカー補償があります。
・自然故障(無料修理)
・バッテリー性能50%以下(無料交換)
・落下の衝撃などによる故障・水没・全損(修理費全額負担)
 
AppleCare+に加入しておくと壊れた時はこれに加えて2回までなら7,800円で修理してくれるのだから安心ですよね。
でも実はAppleCare+に入るべき注目点はそこではないのです。
 
 

AppleCare+気になる料金は?】

 月額400円の分割払い
iPhoneご購入と同時の場合のみ購入可能です。
 
月額400円×24ヶ月=9,600
修理一回(7,800円)+9,600円=17,400
 
水没・全損していたら、17,400円で新品のiPhoneに交換してもらえるんです。
つまり、17,400円で新品のiPhoneを購入できる権利があるということです。
 
 
 

AppleCare+がなぜ重要なのか?】

 ここにきてなぜ私がAppleCare+を推すのか。
それには3つの理由があります。
 
   格安SIMの大躍進
今まで大手3社で独占してきた携帯市場ですが、MVNOの台頭により安くスマートフォンを使用することができるようになりました。唯一の課題として携帯端末を持っている必要性があります。AppleCareでは携帯端末を新品で安く購入することが可能なため格安SIMでの利用が可能。
 
②端末価格の高騰
SIMフリー義務化により、次回発売からのスマートフォンがSIMフリーとして利用することができるようになります。そうなると大手キャリアは格安SIMへ顧客が流れないように囲い込む必要性があります。その戦略の一つが端末価格の値上げです。AppleCare17,400円で現在使用機種を新品購入できるので、転売への価値も上がります。
 
③ iPhone性能の向上
現在はiPhone6ですがiPhone6S/iPhone7というようにこれから進化し続けるでしょう。
しかし、大幅に性能が向上しており、iPhone6に不満を持っている人は少ないと思います。その性能で問題なければ格安SIMで使い続けるもよし、魅力ある商品が発売されれば転売するもよしと使い分けれそうです。
 
  

【結論】

AppleCareに加入しておくことで、「格安SIMor「転売」の両方でのメリットを受けることができ、変化に対応できるようになりました。今までは、SIMロックが掛かっていたので、AppleCareは「保険/補償」という位置づけでしたが、「絶対お得」になりました。情報が拡散するとApple社もAppleCareの値上げをすると思われるので、iPhone7発売と同時に申込みしたいものです。
おすすめ記事ですこちらもお願いします↓

-【スマホ記事】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.