【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【甲子園球場】駐車場に車を一番安く停めるおすすめ方法

      2016/01/14

Summer_Koshien_2009_Final

オマリー氏のCMでお馴染み「甲子園球場に駐車場はありまへん!!」「阪神電車が一番やー!!」のこのフレーズ関西圏の人は聞いたことがあると思います。

確かに甲子園球場には駐車場はありません。がっ!!甲子園の周辺には駐車場設備が整っている施設が多く存在します。

車で行きたいけど駐車場が心配な方へ、地元民だからこそ知っている穴場スポット教えちゃいます。

そして一番便利でお得な駐車場を比較検討しながらご紹介しようと思います。

交通規制情報

甲子園球場周辺は試合がある日は交通規制されます。それを回避できる時間があるのか甲子園警察に確認を取ってみました。

試合当日の深夜0時から試合終了後まで交通規制を行なっており、メイン規制は43号線です。

私も地元なので結構試合開始前とか近くを通ったりしますが、車道量はそれほどいつもと変わりません。

この交通規制の影響で混雑するのか?言われたら答えはNOです。

ダイエー甲子園店の入り口が混雑しているのは、目にしたことはありますけどねwwww

阪神電車の込み具合が凄いwww

結構多くの方が阪神電車を利用して甲子園球場に足を運びます。

行きは良いのですが帰りが悲惨です。

試合に勝利した場合は、勝利インタビューや六甲おろしなど余韻に浸りながら騒いでいるので分散されるのですが・・・。

負けたら大勢の観客が一気に帰ります、すると阪神電車パンパンですよwwww

梅田に帰るだけなのに、甲子園駅で1時間待ちなんてこともありました。

それを嫌って車で観戦に行こうかなと検討する人が多いんですよね。

おすすめ駐車場

甲子園球場の周りには施設だけではなくパーキングやキャッチも多く存在します。

しかし、甲子園球場試合日だけは別料金で2,000円~3,000円が相場で非常に高いです。

その中で私が優良だと思った駐車場のみを厳選させていただきご紹介させていただきます。

駐車場比較料金表

【5時間駐車した場合】

・何も持ち込みしない方

akippa駐車場【650円】

・営業時間中停め放題「22時30分まで」

ダイエー甲子園【1,500円】

・2,000円以上の購入持込

ららぽーと甲子園【1,200円】+【ゼロシステム500円】

・その他のパーキング等は【2,000円~4,000円】が相場

【4時間駐車した場合】

・営業時間中停め放題「22時30分まで」

ダイエー甲子園1,500円】

・2,000円以上の購入持込

ららぽーと甲子園【800円】+【ゼロシステム500円】

ダイエー甲子園店

甲子園球場のすぐ隣で立体駐車場完備と文句なしの施設「ダイエー甲子園」が最有力候補になります。

試合開始2時間前の店内はタイガースファンの黄色一色で溢れかえっており「ひよこの大行進やー」と叫びたくなるぐらい凄いです。

それもそのはず、その理由は駐車料金にあります。

甲子園球場でイベントがある日(土日祝に関わらず)営業時間内であればどれだけ駐車しても1,500円。

食べ物や飲み物をそのまま購入して、球場へ足を運ぶ人の姿が多く見受けられます。

注意しなければならないのが22時30分までの営業なので、閉店以降は翌日の開店以降の出庫になるので追加料金が発生します。

本題はココからですが、実際に何時間前に行けば駐車場に停めれるのか??が気になるところだと思います。

実際に甲子園球場の駐車場管理者の方に話を聞いてきました。

甲子園で試合がある日、1,000台の立体駐車場が満車になることはあるとのこと。

土日に満車になることが多いが、対戦相手や先発ピチャーなどの組み合わせによって異なるので一概には言えない。という回答を頂きました。

まとめると

早く行かなければ駐車場に停めれない場合があるし、21時半ぐらいには甲子園球場を後にしなければならないということ。

21時半だと大抵の試合が終わっていると思いますが、長引いてる時って延長戦とか逆転のチャンスだとかって時なので、最後までみて盛り上がりたいですよね。

ですので時間を気にせずに最後まで楽しみたいという方には向いていないかもしれませんが、パフォーマンスの高い駐車場だと言えそうです。

akippa駐車場(穴場スポット)

続きまして、穴場スポットご紹介させていただきますが、利用していた人には申し訳ありませんが情報提供させていただきます。

みなさんはakippaってご存知でしょうか??調べていただいたらすぐわかると思いますが。

簡単に説明すると自宅の駐車場が空いている人のスペースを借りるというシステムなのですが、甲子園付近で17時~24時までであれば650円で貸してくれる方が居たりします。

実際に現地調査にも行きましたが、球場まで徒歩8分ぐらいで非常に綺麗で停めやすく混んでいないという素晴しい物件でした。

ここが最安値であることは間違いないので、一度調べてみてはいかがでしょうか??

ららぽーと甲子園

甲子園球場への車初心者の方がヤラカシテしまうのがこのららぽーと甲子園なんですよね。

「駐車料金システムに関して」

最初の1時間は無料で駐車できますが、30分おきに200円加算される仕組みになっています。

18時試合開始ならば、17時~22時まで停めると仮定します【5時間】ですよね。

お買い上げ2,000円分した場合、2時間無料になるので【3時間分】×400円=1,200円で済むのか安いじゃん!!と思うのですが、特別ルールが存在します。

※野球開始2時間後以降に、3時間を超え出庫精算された駐車は、特別料金「一律6,000円」加算の対象となりますのでご注意下さい。

つまり野球観戦者の駐車利用には6,000円を加算させてもらいますってことですね。

ですが実は一定の条件をクリアすることで「特別駐車料金6000円ゼロシステム」を適用することができます。

試合開始後の1時間後から90分の間に駐車券を、フロアに設置されているゼロシステム受付カウンターに通すことで加算されることはなくなります。

18時に試合開始であれば、19時~20時30分の間に駐車券通せば、加算されないということです。

しかし、甲子園球場は一度入って退場した場合、再入場することができません。観戦者にには不可能だということです。

代理ゼロシステム

ここであることを思いつきました、なら地元民の私が代わりに「ゼロシステム」に駐車券を通してあげたらいいんじゃないの??

需要があるなら本当に始めようと思っていますので、ご希望の方はまずお問い合わせからご連絡をお願い致します。

【代理ゼロシステム:料金500円】(仮手順)

①17時~18時まで甲子園球場の前「甲子園八番町」の信号前で待機します。

②ららぽーと甲子園で駐車された方は駐車券を私にお渡してください。

③お名前(偽名OK)と電話番号の登録だけ記載していただきます。

④整理券をお配りさせていただきます。

⑤ゼロシステム処理を私が時間になればさせていただきます。

⑥8回裏もしくは22時どちらか早い方に合わせて「甲子園八番町」に待機してますので帰られる方はお声お掛けください。

※試合終了後は1時間は待機していますが、それ以降の責任と取れませんのでご了承ください。

(万が一時間内に来られなかった場合は、こちらからご連絡させていただきます。)

メリットとデメリット

ららぽーと甲子園に停めるメリットは試合開始時間ギリギリでもほぼ確実に停めることができ、なおかつ他のパーキングよりも安いという点です。

盛り上がって試合時間が延びた場合でも、23時30分まで駐車場が開いているので、時間を気にせず最後まで楽しむことができます。

デメリットとしましては、ららぽーと内にあるイトーヨーカ堂から甲子園球場までは端と端で5分以上は歩く必要性があります。

後は試合終了後1時間以内に甲子園球場外で私から駐車券返却を受ける必要がある程度ですね。

ダイエーとららぽーとの使い分け方としましては、試合開始前に余裕をもって駐車場に停めれる方はダイエーがおすすめです。

時間ギリギリになることがわかっているのであれば、ららぽーと甲子園の駐車場へ停めるのが良いでしょう。

何かご不明点等ございましたら、お問い合わせからご連絡いただければと思います。

 - 【駐車場】

  関連記事

関連記事はありませんでした