~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【カトモ】 【美容】

美容室なのにカット代無料【カトモ】必死にカットモデル募集するワケ

投稿日:

 

 

cutmo

【はじめに】

カットモデルは、かなり前から募集がありましたが、募集している店舗を探す手段がありませんでした。そこで今回アプリによって簡単に探せるようになったので、無料で切ってもらえる理由と方法をご紹介したいと思います。

【カットモデルとは?】

コトバの通り、髪を切ってもらうモデルさんのことで、店舗によっては「無料」or「低価格」で切ってもらうことができます。
アシスタント(見習い)美容師さんの技術向上が大きな課題であり、マネキンでの経験は豊富だが、人間の髪の毛でのカットは練習機会が乏しく、お金を取るだけの技術がないというのが理由みたいです。
※アシスタンとのレベルに均一性はなく、「駆け出しのアシスタントさん」から「スタイリストデビュー間近のアシスタントさん」までおり、レベルによって仕上がりが変わってくるみたいです。

メリット

・なんといっても「価格が破格」
・無料だからこそ、お気に入りの美容師さんを探すこ とができる
・カラーやパーマも格安(500円~1,000円)

カットモデルは、顔や性別は一切関係ないので誰でも気軽に行うことができます。しいて言えば、一番重宝されるモデルさんは、ボブとかショートOK、カラーパーマOKの子だとか・・・。

【失敗する可能性は?】

お金を取れる技術がなく、無料ということから様々な問題が起こったりもするみたいです。

・自分の望んでいるヘアスタイルにならないことがある
・カットされすぎてしまうことがある
・来店時間は営業終了後になる場合が多い
・一般的な施術時間よりも長く掛かる場合が多い

※カット後(カット中)にスタイリストさんがチェックして修正してくれる場合が多いです。

自分の思い通りの 髪型にならないということは、スタイリストさんでもよくあることなので、そこまで心配する問題じゃないかもしれないですね。

【モデル探しに必死なワケとは?】

最初に書いたとおり、技術向上させなければならないのに練習台になってくれる人がなかなかすぐには見つからないみたいです。そのため、広告に載せたいという意図がなければ、顔や性別の好みでカットモデルを選ぶ余裕がないといいます。

※カットモデルの獲得が美容師さんに聞いたところ、8割の美容師さんが大変だと答えたという統計があります。

また、スタイリストデビュー前に、カットモデルで気に入ってもらうことができれば、デビュー時に指名客として来店してくれる可能性も目論んでいるみたいです。

【カットモデルを探してる店の探し方】

カットモデルを探していると言われても、実際店舗をみてまわるのはとても大変です。そこで今回ご紹介したいのが、「カトモ」と呼ばれるアプリです。「プチプラで可愛くなりたい人と美容師さんをマッチングするサービス」というキャッチコピーのアプリで、美容師さんはカットモデルを簡単に探せ、技術向上に繋がり、お客さんはプチプラ(無料)でカットしてもらえるという、利害関係が一致しているのが売りです。ヘアカタログを載せているので、美容師さんの技術やセンスを確認することができ、自分好みの美容師さんを探すことができるかもしれません。プチプラでオシャレができたら素敵ですよね、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

美容関係でこちらもおすすめです↓

肌10歳若返ると話題【ハチミツパック】その効果と方法を実践してみた

-【カトモ】, 【美容】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.