~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【スマホ記事】

2016年版【U25学割】ドコモ・ソフトバンク・au維持費が一番安いのは?

更新日:

 img_01

各社学割プランが出揃い、2016年もU25学割がスタートしましたねっ!!

そこでU25学割を適用するなら、どこのキャリアが一番お得なのを検証します。

「・・・おや!?U25学割のようすが・・・!」

テンテンテーン テレレッテレレテレー

「おめでとう!料金値引きがデータ容量に劣化したwwwwwwww」

だからあれほどBキャン連打って連呼しただろうがああああああ

学割の様子がおかしい

各社のU25学割の比較をしていくわけですが、その前に2016年の学割の仕組みをご紹介します。

これまでの学割と今年は様子がおかしいです。何がおかしいのかというと・・・。

去年はショボイ料金値引きを行なってきたのに対して、今年はデータ増量を仕掛けてきました。

う、うーん・・・。去年に比べたらましなような気もするけど・・・

詳しい詳細を見て判断することにしましょう!!

U25学割の条件

当然のことながら、25歳以下であることが絶対条件で、他の割引プランとの重複適用は一部を除き基本されません。

・iPhone6以上のiPhoneと対象スマートフォン

・かけ放題/かけ放題ライトもOK

・データ定額(5G)以上での契約

この条件は各社共通で例外はありません。

以前はU25+学生限定だったのに対して、今回からU25であれば学割が適用できるようになったのは嬉しいですね。

少しだけ家族学割の話をしておくと、U25が学割の条件を満たした場合に「同時または学割キャンペーン期間内」に家族も乗り換え又は機種変更等をすることで適用になります。

学割3社比較

学割適用になった場合の条件を比較してみます。

学割を最安値で使える金額をまず算出しておきます。

かけ放題ライト 1,700円
SPモード     300円
データ容量(5G)5,000円
-------------------------
月額合計    7,000円+(機種代)

この金額から学割が適用になります。

softbank ギガ学割

・「毎月6G+」or「1,620円割引(2年間)」

・家族は「毎月3G」or「1,620円割引(2年間)」

docomo ドコモの学割

・「毎月6G+」or「1,300円割引(2年間)」

・家族はまとめて割「1台につき10,800円引き」

au   auの学割

・「毎月5G+」+「1,000円割引(3年間)」

・家族も同様

3社比較のここまでのまとめると、単体契約を結ぶのであれば「docomo」、家族も一緒に契約するのであれば「au」がお得ですね。データを両方使わないのであれば「softbank」と各社の特色をだしてきました。

気をつけたいのは今回の学割はあくまでもデータをたくさん使う方向けの商品なので、あんまり使わないのであればU25学割に便乗しないのが得策です。

一番安く持つ方法紹介

安く持つなら端末を一括0円購入することで「月々サポート、毎月割、月額割」を適用して安くするのが一番だったのですが、今はもう通用しません

iPhone6はもう生産が終了しているので一括0円にも限りが出てきており、しかも例の通産省のお陰で端末代金値上げも予定通り上げてきました。

今の主流は「ドコモ光、ソフトバンク光、スマートバリュー」あり気で、一括0円提供が進んでおりそれを適応しなければ、月額3,000円台で持つなんてほぼ不可能です。

一つの例を挙げれば、2台同時乗り換え+ソフトバンク光が条件で「iPhone6一括0円+ソフトバンク光割引+キャッシュバック+学割」で月額900円で持つことは実は可能ですが、インターネット回線の2年契約の時期とスマホ契約更新月が一緒になることなんてほぼありえないわけで、解約金を支払って移行することになります。

iPhoneじゃないと絶対いやだという人には価値のある商品だとは思いますが、それぐらいしないと月額料金は高くなる一方で安くする逃げ道がなくなってきています。

まとめ

結局の話は学割の施策って安く使わせるのではなく、データ容量増やして充実させてあげようっていうモノなので、安く持とうと考えるのが無理な話で、するのであればソフトバンクを上手く利用してという形にはなります。

個人的にはSIMフリー機種を3万円ぐらいで購入してデータSIMで月額1,000円以内で運用をする、番号はもったいないのでauのグラティーナで寝かせつつキャッシュバックだけ貰うという形が今は一番良いと思います。

詳しい詳細はこちらをご覧ください↓

2016年度版【スマホの高い維持費】を一番安く抑える二つのコト

-【スマホ記事】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.