~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【スマホ記事】

GRATINA一括0円で維持費2円+1万5千円儲かるお得な施策

更新日:

maintop

はじめに

スマホかけ放題プランが登場始めたことで、ガラケーの2台持ちを辞めた人も多いのではないだろうか。

しかし、格安スマホの対等により、再度ガラケーに注目が戻りつつある。

そのガラケーを牽引しているのがauから発売されている、GRATINA(グラティーナ)の存在だ!

なぜ再びガラケーの需要の価値が高まりつつあるのかを考察したいと思う。

GRATINAとは!?

auから発売されている機種の一つで、読み方はグラティーナ。

防水機能がついており、大容量バッテリーが注目点である。

GRATINAの魅力とは?

グラティーナ最大の魅力が2つあるのでご紹介したい。

①月額料金2円で回線を維持することができる。

電話回線を安く置いておきたい人のためのプランだと言える。

プランEシンプル 802円
毎月割     ー900円
ユニバーサル料  2円
------------------------
合計月額料金   2円

これをして何の得があるの??

・・・っと思うかもしれないが、キャッシュバックで儲けるため、回線を寝かせるためのツールの一つである。

現在の主流は、低価格で利用できる格安SIMであり、スマホ端末本体はオークションで購入するのが一番安いとされている。

するとどうだろうか・・・?今まで使っていた携帯番号回線が余るという事態になる。

そこで登場するのが、この月額2円維持費!!

まとめると

Ⅰ.オークションでスマホ購入

Ⅱ.格安SIMのデータプラン契約

Ⅲ.auへMNP(乗り換え)でGRATINAを購入心構えをする

Ⅳ.GRATINA一括0円+キャッシュバックの店を探す(現在最高1台2万円)

Ⅴ.月額維持費2円で2年間寝かせ、2年後解約する。

Ⅵ.結局手数料等引かれて、利益は15,000円無いぐらい

以上が大きな流れである。これが1台ではなく、複数台になってくると、キャッシュバックも跳ね上がるので、大きな利益に繋がるという仕組みである。

②電話し放題プランでも月額1,478円

かけ放題プラン 2,376円
毎月割     ー900円
ユニバーサル料  2円
------------------------
合計月額料金  1,478円

先ほども説明したが、現在月額料金を安くしようと思うと、格安SIMの契約をすることなのだが、問題はソコ!!

そう「電話料金は掛けた分だけ発生する」ということ。

OCNを引き合いに出すが、データプランの場合(月額980円)、音声通話付きプランの場合(月額1,600円)

オイオイ・・・電話してないのに、電話が出来るってだけで、600円多く支払うことになる。

「GRATINA 通話し放題 1.478円」VS「OCN 600円」

わかりやすくいうと、878円を払って通話し放題のGRATINAを選ぶか?or電話しないから、OCNの音声通話付きプランを選ぶか?

まぁ実際は、GRATINAには、キャッシュバック2万円があるので、実質月額1,000円の利用になるので、差額は400円といったところか。

400円払って、かけ放題にするか、しないかは、あなた次第だ!!

GRATINAの落とし穴

忘れがちなのが、GRATINAにした場合、2台持ち歩かないといけないということ。。

これって何気に、めんどくさい・・・。忘れたら電話できないし・・・。

そう考えると、格安SIM音声通話付にして、使った通話料だけ払った方が楽だったりもする。

結論

電話し放題プランは正直私は要らないと感じた。先ほども言ったとおり、2台持ち歩くのがメンドクサイからだ。

だが、電話をたくさんする人にとっては、非常にいい案件だと思う。

そして何よりも、格安SIMをこれから利用しようとしている人は、番号回線をそのまま捨ててしまうと勿体無いので、是非とも維持費2円での運用をおすすめする。

格安SIMの詳しい詳細はこちらをご覧ください↓

迷い人必見【格安SIMの選び方】最大メリットで選ぶおすすめプラン

-【スマホ記事】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.