~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【スマホ記事】 【格安スマホ】

ZenFone2vsiPhone6【おすすめ格安スマホ】私が買わない二つの理由

更新日:

Asus-Zenfone-2-Featured-Image_png

はじめに

格安スマホは安い。と世間一般的に太鼓判を押されているが、私は腑に落ちない・・・

もちろん格安スマホの魅力も十分に把握はしているし、確かに安い。

でも私なら絶対に格安スマホは選ばない。その理由をご紹介したいと思う。

格安スマホの魅力

格安スマホにするメリットって何があるのか考えてみましょう。

①通信料が安い

通信料とはデータ容量のことを指しているのですが、大手キャリアは統一で3,500円(2G)と設定しています。

それに対して、格安スマホNO1の安さを誇る「DMM mobile」は1,470円(2G)です。

半値以下でいかに安いかが伺えます。

詳しい詳細はこちら↓

迷い人必見【格安SIMの選び方】最大メリットで選ぶおすすめプラン

②解約の制限が短い

大手キャリアは、解約月を2年更新と定めており、それ以外の月で解約した場合「解約違約金10,260円」

格安スマホは、ほとんどの場合が1年以上利用したら、いつ解約しても「解約違約金は0円」

解約違約金の条件が非常に緩いのが特徴です。

格安スマホの基本料金

格安スマホ大人気機種「ZenFone」と「iPhone6」で比較します。

ASUS ZenFone 2

The-Asus-ZenFone-2-officially-arrives-in-Europe

DMM mobile

端末料金 月額1,656円

通信料金 月額1,656円(2G)
------------------------------
月額料金 3,332円(2年間)

実は2点、大きなトラップが仕掛けられています。

①これは大人気Zenfone2とは実は違う

Zenfone2は大手キャリア機種とスペックも変わらないし非常に優秀だ。

そんな記事みたことありませんか??確かにZenfone2ですが、実は2種類存在するのです。

「ハイスペックZenfone2(RAM 4GB)」と「ノーマルZenfone2(RAM 2GB)」

月額料金が安い機種は「ノーマルZenfone2」です。

まぁ何が違うかと言ったら、処理速度の速さですね、サクサク見れるスピードです。

「ノーマルZenfone2」は、大手キャリアが出している、機種には劣ります。

②なぜか通信料が高い

先ほど私が書きました、データ容量2Gでの通信料金です。

SIMカード単体で購入した場合「DMM mobile」は1,470円/月(2G)

端末+SIM(通信費)セットの場合「DMM mobile」1,656円/月(2G)

なぜか約200円高い・・・オカシイジャナイカ・・・

iPhone6

 

iphone6-concept-14

au,docomo,softbank

端末料金 一括0円

かけ放題 2,700円

SPモード  300円

データ  3,500円(2G)

月々サポ-3,000円
-----------------------------
月額料金 3,500円

メリット

・電話かけ放題

月額料金が格安スマホと対して変わらないにも関わらず、電話かけ放題はお得。

・アップル社ブランド

「icloud」「iTunes」を利用することができる。

格安スマホと比較した大きな違いはこの2点です。

電話を利用するなら、間違いなくiPhone6がお得なのは言うまでもありません。

まとめ

電話を使う人はiPhoneがお得だが、それ以外の人には大差ない結果となった。

そこで一つ見落としてはいけないのが、格安SIM単体だと、200円安かったという点。

それならば、自分の機種をオークションで購入して、格安SIMで利用するのが一番良い方法だと思う。

詳しい詳細はこちら↓

絶対おすすめ中古スマホ比較【俺が選ぶTOP3】ランキング

-【スマホ記事】, 【格安スマホ】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.