~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【自動車】

【最新軽自動車の維持費毎月1万5千円で安く持つ方法】

更新日:

【はじめに】

軽自動車を一番安く持つ方法を探すために、「スズキ・ダイハツ・日産」の三社の軽自動車で比較してみました。
最低限必要なモノだけをオプションで付け、余計なものは極力外して安く計算しました。
その結果なんと月額1万5千円(車両代+維持費込み)で持つことが可能でした。その方法と手順を記したいと思います。

 

【各3社の最も安い車種金額】

各社の金額が一番安い車種で比較したいと思います。※値引き後の金額
 
スズキ  アルト    947,354円

ダイハツ ミライース  981,056円

日産   デイズ   1,150,000円

【値引き交渉時期】

・「2月」「3月」決算期

・「6月」「7月」ボーナス商戦

・「9月」    中間決算期、

・「12月」   年末商戦

店員さんに話しを聞いた限りでは、対して時期は関係ないと言われました。
携帯電話と同様、会社から割引率が提示されているはずなので、対して変わらないことはないでしょう!
ですが、軽自動車の場合だと対して変わらないというのは本音かもしれないと思いました。
軽自動車は5万円の割引をしてもらえれば上出来ではないでしょうか?

 

【見積書の内容】

見積もりの詳しい内容をみていきましょう。

【スズキ アルト L】

車両本体価格  894,240円

車両本体割引  ▲20,000円

付属品
・フロアマット  6,318円
・ETC車載器  24,516円

自賠責保険料   37,780円(37ヶ月分)

諸経費+α
------------------------------------
合計金額    981,354円

時期最大値引率  34,000円
------------------------------------
総合計金額   947,354円

【ダイハツ ミライース L】※特別セール中価格

車両本体価格  915,429円

車両本体割引  ▲37,429円

付属品
・フロアマット  15,293円
・ETC車載器  19,980円
・ロングバイザー 10,778円
・セット割引  ▲26,071円

自賠責保険料   37,780円(37ヶ月分)

諸経費+α
------------------------------------
合計金額    981,056円

【アルトVSミライースどちらが良いのか】

・総金額 アルト(947,354円)ミライース(981,056円)

・燃費  アルト(37km/L)ミライース(35km/L)

素人にはアルトとミライースの違いがわからないので、プロの店員さんに聞いてきました。

俺    <アルトとミライースの違いってどこら辺ですか?

スズキ店員<金額が非常に安く、燃費がいい所ですかね。

ダイハツ店員<デザインですね。なんと言っても見栄えがミラはいいです!!

俺    <他にはないんですか?

スズキ店員<後は好みですかね。。

ダイハツ店員<後は好みですかね・・・。。

結局、店員がデザインとかっていうってことは、大差がないんだろうと俺は悟った・・・

【10年間の月額料金はいくらか?】

車両代 947,354円
10年償却で計算する。
947,354円÷10年÷12ヶ月=7,894円

【月0年目~3年目】

ガソリン代(1L 140円 燃費30km/L

500km走行)
500km÷30km=16.6km
16.6km×140円=2,240円(月額)

任意保険 (ソニー損保)
39,060円(年額)
対人・対物賠償 無制限
39,060円÷12ヶ月=3,255円(月額)
自動車税・重量税 免税 0円
自賠責保険 37ヶ月間は込み
-----------------------------------
合計月額料金  13,389円

【3年目~5年目】

車両代                      7,894円
ガソリン代         2,240円
任意保険          3,255円
自賠責保険料 9,490円÷12ヶ月=790円
自動車税 10,8000円÷12ヶ月=900円
重量税 3,800円÷12ヶ月=316円
-------------------------------------
合計月額料金  15,395円

車両代は10年償却で計算する
13,389円×12ヶ月×3年=482,004円
15,395円×12ヶ月×7年=1,293,180円
------------------------------------
総合計生涯支払額  1,775,184円

【結論】

今回の検証で、一番安く車を持つ方法としては、月額15,000円で利用することができるという結果でした。
やはりレンタカーを借りたりするよりはどうしても高くはなってしまいますよね。てか、普通車買ってる人とか月額一体いくら払っているんだろう・・・
現状では、月額15,000円の利用価値を私には見出すことができませんでした。小さいお子さんがいると交通が非常に不便なので、考える余地が出てくるのかもしれませんね。

 

こちらもおすすめなのでお願いします↓

【自動車買うorレンタカー借りる】維持費を含めどっちが安いのか比較

 

-【自動車】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.