~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【ランキング】 【習い事】

子どもに習わせたい習い事【俺が選ぶベスト3】おすすめランキング

更新日:

【はじめに】

子どもに何か習わせた方が良いんじゃないか?と思っている親御さんも多いのではないでしょうか!?
私自身もその一人で「小さい頃から習わせて本当に意味があるのか」「一体いくらぐらい掛かるんだろう」という疑問がまず上がってきたので調べてみることにしました。
その中で私が本当に子どもに習わせたいと思ったおすすめランキングを作ってみましたのでご覧ください。

ケイコとマナブ【子どもに習わせたい習い事】2015ランキング

第1位 英語・英会話(7,000円~9,000円)

80_3101

△・いずれ絶対に必要になるから。
×・コミュニケーション能力を高めたいから
×・これから英語の授業が始まるので、英語に慣れる為

デメリット
・短期間では全く意味がない(最低でも5年~)

第2位 水泳(6,000円~8,000円)

facility_jr_2

△・泳げたほうが何とか役に立ちそう
×・水泳事故を防ぐためにも必要と思っているから
×・身体が丈夫になりそうだから

デメリット
・胸囲が大きくなることで、辞めた後、太る

第3位 書道(2,000円~4,000円)

272893_b78c4633cc_toppage_image_2

×・姿勢や生活態度がしっかりしそう
○・きれいな字は一生ものだから
×・集中力がつきそう

デメリット
・字を書く機会が減っていること

2015年度のケイコとマナブさんの子どもに習わせたいランキングです。
2014年と比べると、英会話と水泳の順位が入れ替わっています。それほど、英語の需要が広がると見ている親御さんが多いということでしょう。

全てできるに越したことはありませんが、月額合計は約20,000円です。
子どものためなので、何とか捻出できる金額ではありますが・・・
小さい頃から始めて一体どれほどの効果があるのか・・・。。

今回左側に「×、△、○」を書いたのは結果についてです。右側の()は月額料金です。
~そう、~そうだから。というのはあくまでもイメージであって、事実に伴った結果ではないということ。

私が一番思ったのは、短期間ではなく、長期間(5年~)以上習わせるのであれば、効果的なのではないかということ。
3歳~6歳辺りが、習い事をさせるのであれば効果的であるといわれていますが、大人と異なり覚えたいと意欲的に取り組んでいるわけではないので、楽しく長期間行わなければすぐに忘れてしまうということが多いみたいです。※特に英語

俺が子どもに習わせたい【習い事ランキング】

私自身子どもに掛けるお金は、「無駄」だと思ったことはありませんが、全てを習わせるほどの余裕はありません。
そんな私が、是非子どもに習わせてみたいと思い考えに考え抜いたランキングご紹介したいと思います。

第1位 ピアノ(5,000円~10,000円)

677

○・聴感覚の発達は4歳~7歳
○・音楽の高低が外国語の処理能力とリンクしている
○・複雑な連動性による、脳の活性化

デメリット
・家にもピアノが必要

研究発表で上記の3つは検証済みとのこと。
ピアノをするorしないだけで、スキル基礎が大きく異なると言われる程だが、もし本当にそうなら、是非とも習わせてあげたい一つ。

第2位 料理教室(5,000円~10,000円)

13b

○・一級品の味は永遠のスキルになる
○・食材の扱いを学ぶことで、効率的な調理ができる
○・レパートリー増しは、やりくり上手に繋がる

デメリット
・包丁や火傷の危険が伴う

料理スキル=食費の節約スキルの高さ!!

短期的に料理を行っただけでは上手になるものではなく、定期的に数をこなす必要性がある。
そのためには、吸収量の少ない子どもに料理教室に通わせるよりも、親が年数を掛けて教えるのが現実的な気がします。
「私たち自身が料理教室に通い、時間を掛けて子どもに教える」という方法が一石二鳥では?

第3位 やりたいと言ったことをさせる(PRICELESS~)

BJnW4k2CIAAv2As

○・お金で買えない価値がある

「自発的」or「誘発的」では、成長の伸びしろで大きく異なり、気に入ったものをすれば良いのではないか?

デメリット
・子どもの未知の能力を発展させてあげれない可能性がある

【結論】

そこまで必死に習い事をさせなければいけないということはないのではないか?という結論に至りました。
イヤイヤ習い事をしても、やる気がなければ意味がないですものね。
興味を持ってくれるのであれば、ピアノと料理に関しては、挑戦してみようと思います。

金銭面に関してですが、月額10,000円程あれば、2つぐらい習い事はできそうなので、捻出はできそうですね。

生活費の詳しい詳細はこちらをご覧ください↓
家計簿公開【子育てに掛かる教育費用と不安貯金額を計算してみた】

-【ランキング】, 【習い事】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.