~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【Y!mobile】 【スマホ記事】

【Nexus6一括0円いつまで待ってもこないワケ】ソフトバンクモバイル

更新日:

【なぜNexus6は一括0円にはならないのか?】

ワイモバイル上層部の幹部が、Nexus6は安くするつもりはない、欲しい人だけ買えばいいと発言し、社内で話題となりました。

それだけNexus6は自信作であり、焦って販売しなくても長期で戦える性能を示しているのだと思います。実際スペックで言えば現状最強と言っても過言ではないので、当然と言えば当然かも知れません。

【大手三社の戦略】

ソフトバンクの代表である孫氏が、SIMフリー義務化によってiphoneが現在より約4万円価格高騰することを示唆しています。その理由として、端末だけ手に入れて格安SIMに乗り換えをされないようにするためが一番大きな要因です。その代わりに2年間契約してくれる人には、端末月額割引をその分大きくするという戦略が既定路線ではないでしょうか。大手三社はこの方法を取ると言われています。

【ワイモバイルの戦略】

土俵が同じになると、選ぶ基準としたら、端末の性能しかありません。Nexus6は群を抜いているので、白羽の矢を立てる人も多いと思います。しかもワイモバイルの位置づけは格安SIMなので、月額料金が安い。Nexus6の勝負は5月に温存しておくという戦略だと思います。

【4月のキャッシュバック状況】

・Nexus5の一括0円+キャッシュバックの店頭も消えました。

・Nexus6の値下げも相変わらず下がっていません。

 

3月のキャッシュバック条件に比べて最悪ですね。

例年通りの展開となりました。

競争が激化するのは新しいiphoneが発売される7月~9月あたりでしょうか?

そこでNexus6もある程度仕掛けてくると考えられます。

【結論】

Nexus6は2016年3月にやっと一括0円がでる程度だと思います。

しばらくは全く期待できないでしょう。Nexus5も今は全く美味しくないので、契約更改がまだ先の人は7月~9月まで待った方が良いと思います。

現在乗り換える最善策とすれば、docomoの二台目プラスだと思います。

詳しい詳細はこちら↓

最安へ挑戦【スマホ維持費を安くする方法】月額料金抑える二つのコツ

-【Y!mobile】, 【スマホ記事】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.