~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【スマホ記事】

【スマホ遅い・重い】と感じたら解決するための2つのコト

更新日:

wpid-oppo-r5
スマホの動作が遅い!!固まって動かない!!イライラするなぁwwwwと感じたことありませんか??

この現象って古いスマホに起きやすく、新しいスマホの場合は改善することが可能なのです。

今回はスマホが遅くなる原因とその解決方法、今後の対策をご紹介していこうと思います。

スマホが重くなる原因

実はスマホが遅くなる原因は二つ「キャッシュ」「アップデート」が大きな要因だと言われています。

一つ目のキャッシュですが「データ保存」というモノで、一度開いたページを記憶しているのです。

ログインパスワードを記憶してたり、アクセス情報やキーワードなども記憶しているので再表示する際には、素早く表示してくれています。

しかし、スマホには覚えられる限界値が最初に決まっていて、一時的に開いたページも全て記憶してしまうので、賢くなる代わりに重く遅くなっていきます。

二つ目のアップデートですが「データ処理能力」が大きく関わっています。

スマホでCPUと書かれているのがデータ処理能力を示しており、この数字が大きいほど処理速度が速いとされています。

このCPUは新しいスマホが発売される度に進化を遂げており、その処理速度に合わせたアップデートがされ、更に速いCPUを開発、更にアップデートという無限ループ状態が二つ目の原因です。

これら二つの解決案を検討していきます。

キャッシュの削除方法

スマホが重く遅くなる原因の一つ目のキャッシュに関しては非常に解決は簡単です。

①設定を開く

②アプリを開く

③キャッシュ削除

ねっ、簡単でしょ?

注意しなければいけないのが、IDやパスワードの記録も消えてしまうので、きちんと覚えているアプリのキャッシュのみを削除するようにしましょう。

※スマホの種類によって多少の操作方法が異なるので色々試してみてください。

とAndroid端末ではいってたのですが、アイフォン触ってたらできねええええええええwww

ということでiPhoneのキャッシュ削除方法もご紹介しておきます。

①設定を開いてSafariをクリック

②Cookieとデータを消去

③ホームボタンをダブルクリックして、アプリのアンインストール

④再インストールで完了

パソコンと同じでたまにはシャットダウンしておかないと重くなるので、ついでに再起動掛けておいたら良いでしょう。

データ処理速度を上げる

データ処理能力って高速で画面を開くために非常に重要な能力で、新しいスマホを選ぶ際の大きな基準にもなっています。

「CPUの進化とアプリのアップデートは比例する」と言われるほど年々高速化が進んでいます。

その高速化についていけないのが古いスマホです。

データSIMを私も入れて使用しているのですが重いこと遅いことwwwww

あまりの遅さに腹が立ってきますよwww

こればっかりは対処方法は残念ながらありません。

新しいスマートフォンに変えるしかないのですねwwww

まとめ

今まで快適に使えていたのに急に遅くなった、重くなった。という原因は基本的にはこの二つなので、上記の処理を行なえばバッチリです!!

それでもどうしても無理というのであれば、新しい携帯への買え時かもしれませんね。

詳しい詳細はこちらをご覧ください↓

高いスマホを月額料金2,000円で一番安く持つ方法【SIMフリースマホAndroid】

-【スマホ記事】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.