~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【クレジットカード】 【絶対オススメ記事】

【楽天カードはお得じゃないのにポイント還元が人気なワケ】

投稿日:

【はじめに】

私は今までセディナOMCカード(還元率0.5%)を使用していたが、今回ダイエーがイオンに買収されたことによって、5%割引の恩得が受けることが出来なくなったので、新しく一番お得なクレジットカードを厳選していました。

その一つが楽天カードなのですが、顧客満足度6年連続NO1だし、CMや口コミでの評判も良いので、お得で間違いないという固定概念を持っていたのですが、大きな勘違いをしていることに気づいてしまいました・・・

楽天の上手い宣伝に勘違いさせられている人も多いと思うので、本当にお得なクレジットカードをご紹介したいと思います。

【クレジットカードの選び方】

クレジットカードは種類が豊富にあるので、事前に2種類のカードを厳選しました。

なぜこの2種類なのか?

楽天カード

rakutencard
顧客満足度6年連続NO1 楽天カード

楽天カードはお得だから持っておけば間違いないという固定概念を持っていたから。

REX CARD

mainv_h_pct_1_3
驚異の高還元率1.75%誇る REX CARD

高還元率は魅力的で、ポイント現金値引きシステムに惹かれたから。

【還元率で年間いくら違うのか?】

「年間50万円の買い物をした場合のポイントと交換手段」

セディナOMC(0.5%)

→2,500円分

→商品券と交換

 

楽天カード(1%)

→5,000円分

→楽天ポイント

 

REX CARD(1.75%)

→8,750円分

→クレジット値引き

 
ここで注意したいのは、ポイントの交換方法です。

楽天カードの楽天ポイントは楽天市場でのみ使用可能となっています。

ポイントの期限は1年間更新なのですが、欲しいものが無くても無理やり消化しなければならないのは、マイナス点でしょう。

REXカードは、月額のクレジット代金からポイント分を現金値引きをしてくれます。

この現金値引きシステムはREXカード最大の利点と言えるのではないでしょうか。

【楽天カード】

メリット

・年会費無料

・還元率が1%

・nanacoチャージ

デメリット

・ETC年会費有料(540円)

 

年会費無料の中では、還元率が1%と高く、サブカードとしても活躍ができる。

一番の注目点は何と言っても、nanacoチャージの存在。

税金や公共料金をセブンイレブンで支払う場合、楽天カードを利用して、nanacoチャージをすることで1%還元。

nanacoチャージで支払いすることで、更に1%の還元を受けることができる。

 

【楽天カードを持つ価値はあるのか?】

最初に一言いわせて欲しい。

「楽天は宣伝が上手い!!」

楽天カードで決済すると1%還元される。

そして楽天市場で買い物すると楽天スーパーポイントの1%還元される

楽天カードで楽天市場で買い物すると2%還元される!!

ポイントざくざく貯まる!!

コレが楽天の言い分

楽天カード(1%)+楽天スーパーポイント(1%)=2%

REX CARD(1.75%)+楽天スーパーポイント(1%)=2.75%

そもそも楽天スーパーポイントとは?

楽天市場で買い物をした場合に還元(1%)されるポイントのことです。

1%還元は楽天カードじゃなくてもいいんですっ!!

楽天市場なのに、楽天カードで買い物するメリットって実はないという・・・

むしろREXカードで楽天市場で購入した場合

REX CARD(1.75%)+楽天スーパーポイント(1%)+Jデポ(0.5%)=3.25%

知ってましたか?楽天カードで買い物するよりも、REXカードの方が断然お得なんです。

【楽天カードはやっぱり必要】

結構な勢いで叩きましたが、楽天カードに価値がないとは言っていません!!

実はnanacoチャージの筆頭と言えば、年会費無料のリクルートカード(1.2%)なんですが、ポイントが使いにくいんです・・・。

ポイント交換の一つとして、ローソンで使えるPontaと相互交換ができるのですが、nanacoはセブンイレブンだし、Pontaはローソンだし・・・

リクルート提携店をよく使っているのであれば、リクルートカード検討の余地はありそうですが、楽天カードがいいんじゃないでしょうか!?

【REX CARD】

メリット

・年会費初年度無料(※50万以上利用で無料)

・高還元率1.75%(Amazon 楽天では2.25%)

・ポイントはクレジット現金値引き

・ETC年会費無料

 
デメリット

・クレジット利用額が50万円以下の場合、年会費(2,500円+税)が掛かる

 
還元率1.75%と高還元ながら、貯まったポイントはクレジットカードの利用額から現金値引きするという一切無駄のないシステムが最大の魅力。

メインカードとして扱えば、50万円は超えるので年会費無料なので、実におすすめのカードだ。

【REXカードを持つ価値はあるのか?】

クレジット年間使用額が50万円~100万円以内なら最強カードに死角はあるのだろうか・・・。

唯一のデメリットなのが、年会費2年目~(2,500円+税)

年間支払額が50万円を超えれば年会費無料になるのだが、月額平均42,000円使うかどうか。

メインカードとして支払いを集中させるのであれば、問題なくクリアできると思います。

何度も書いていますが、このカードの魅力は、「高還元率+ポイントの現金値引き」です。

「クレカ使う → REXポイント貯まる → ポイントをJデポに交換 → 次回の請求から現金値引き」

という流れになります。ポイント交換に少し手間は掛かりますが、現金値引きは最強です。

【結論】

楽天カードは使い方次第では優秀だとは思いますが、メインカードとして使用するのは勿体無いのではないでしょうか。

税金の支払い手段のnanacoチャージ活用のサブカードとして、楽天カードを一枚持っておくべきカードだと私は判断しました。

メインカードはやはりREX CARDに支払いを集中させて現金値引きするというのが、私のライフスタイルでは最強です。

クレジットカードは何百種類もあるので、自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを見つけることが一番お得な方法です。

クレジットカードの決済はこちらがお得です↓

eo光からフレッツ光へ【噂のブロードバンドナビで高額キャッシュバックもらえるか申し込んでみた】

-【クレジットカード】, 【絶対オススメ記事】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.