~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【高額療養制度】

平成27年度1月から変わる【高額療養費制度のメリットとは!?】

更新日:

はじめに
平成27年1月から変わります。
今まで3区分に分かれてたのが、5区分に変更されます。
一体何が変わるのでしょうか?

世帯別収入によって負担額が違う
簡単に言えば
今までは、高所得者・一般所得者・低所得者と3区分しかありませんでした。
それがさらに細かく5区分になることが決まりました。

※基本給のほか、役付手当て、通勤手当、残業手当などの各種手当てを加えたもので、臨時に支払われるものや3ヶ月を超える期間ごとに受ける賞与等を除いた年収

「年収1000万円以上の方」
252,600円+(総医療費ー842,000円)×1%

「636万円~948万円の方」
167,400円+(総医療費ー558,000円)×1%

「336万円~600万円の方」
80,100円+(総医療費ー267,000円)×1%

「312万円以下の方」
57,600円

「市町村税非課税者の方」
35,400円

※国民は医療費の3割負担です。3割負担の金額がここでいう総医療費になります。

この制度のメリット
メリットはたった一つしかありません。
「一般所得者」と「低所得者」の間で、一般所得者分の高額療養費をを支払っていた世帯が57,600円という金額で受けれるということ。

これすごいことですよwww
低所得者はガチで医療保険なんていりませんねwwww
57,600円×12ヶ月=691,200円(年間)
どんなに大きい病気でも、この金額で済むのですから...

それ以上の世帯収入の方は、被害増大としかいいようがありません。

 

-【高額療養制度】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.