~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【子ども支援制度】

わかりやすく【子ども・子育て支援新制度】保育料金は高くなる?安くなる?

更新日:

平成27年4月からスタートする【子ども・子育て支援新制度】についてご説明したいと思います。

色々な情報が政府含め、各市町村から発表されていますが、読んでいてイマイチよくわかりずらいです。

私立の幼稚園は新制度受け入れを拒否しているところが多いため、そういう幼稚園に関しては従来どおり変わることはありません。

新制度になると一体何が変わるのでしょうか??

新制度は金額が世帯収入別で支払い金額が変わる
※西宮市ホームページ引用

区分
【4人家族の年収の目安】
新制度に移行する
私立幼稚園等
【1号認定】
基本保育料
市立幼稚園【1号認定】保育料
平成27年度
4歳児
平成28年度
4歳児
平成29年度
4歳児
生活保護世帯 0円 0円 0円 0円
Ⅱ1 市民税 非課税世帯(母子・父子世帯) 0円 0円 0円 0円
Ⅱ2 市民税 非課税世帯(その他)
【~270万円】
2500円 1800円 2000円 2300円
Ⅲ1 市民税 所得割課税額5万9500円以下の世帯
【~310万円】
5200円 4700円 4700円 4700円
Ⅲ2 市民税 所得割課税額7万7100円以下の世帯
【~360万円】
9800円 6400円 7600円 8800円
Ⅳ1 市民税 所得割課税額14万4900円以下の世帯
【~520万円】
1万6000円 1万1400円 1万2900円 1万4400円
Ⅳ2 市民税 所得割課税額21万1200円以下の世帯
【~680万円】
2万500円 1万2800円 1万5600円 1万8500円
Ⅴ1 市民税 所得割課税額37万7100円以下の世帯
【~1020万円】
2万2000円 1万3200円 1万6500円 1万9800円
Ⅴ2 市民税 所得割課税額37万7101円以上の世帯
【1021万円~】
2万3400円 1万3700円 1万7400円 2万1100円

私の家庭だと年収が310万円以下なので、上記の赤字の月々5200円を支払えば良いということになります。

以前だと大体公立幼稚園(3年間)だと35万円ぐらいの金額が掛かっていました。

新制度になることで、5200円×12ヶ月×3年分=18万7千円

以前の約半分ですね。年収が少ないと恩恵を受けることができるのですが、世帯収入が高い家庭では、今まで以上の金額を支払う可能性もあります。

上の一覧表で確認してみてください。

今までは一律だったので、保育料の話をお母さん同士でしても問題はなかったのでしょうが、これから多少そういった問題がでてくるのでは!?と個人的には思ったりもしますので、保育料の詳しい支払い金額に関してはよそ様には話さないほうがよさげかもしれませんね。

ちなみに、上記は幼稚園の例ですが、保育所の金額は明確にはまだ発表されていません。(西宮市では)

市町村が金額を決める。となっているので、市町村の準備が出来次第それぞれ発表されるのを待つしかなさそうです。


 

 

-【子ども支援制度】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.