~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【Y!mobile】 【スマホ記事】

スマホ【通信速度が遅い原因の128kbpsの低速回線で何ができるか検証してみた】

投稿日:

はじめに】

スマートフォンの通信速度制限よくわからないけど、2Gじゃなくて5Gしよう。そんな経験一度はあるのではないでしょうか?データ容量(ギガ数)を上げると、基本料金がその分高くなってしまいます。そこで通信速度制限に掛かった場合、どれだけの影響(デメリット)があるのかを実際に通信速度制限を受けて検証してみました。
 

【通信速度制限が与える影響について】

最初に定めたデータ容量(○G)を超えると通信速度制限が各社掛かる仕組みになっています。データ送信速度が128kbpsの低速回線に切り替わりページの開く速度が遅くなります。
 
    検索するのに時間が掛かる
    アプリが開けなくなる
 
回線が低速になることでこの2つの問題が発生するのですが、全てのサイトページがこの状態になる訳ではないので、詳しくみていきたいと思います。
 

【アプリ利用一覧】

私が現在メイン利用しているサイトとアプリの一覧です。
通信速度制限128kbpsの状態で使用できるかを確認しました。
 
(○)・・・問題なく開き読むことができる
(△)・・・多少の時間は掛かるが問題はない
(×)・・・時間が掛かるor開くことができない
 
・(○)LINE
・(○)WordPress for Android
・(○)大手小町
・(○)路線検索
・(○)ツイッター
・(○)フェイスブック
・(△)Y!ファイナンス
・(×)地図(オフライン地図○)
・(×)マンガボックス、少年ジャンプ
・(×)インターネット検索
 
私が使用しているサイトやアプリは軽容量なので、比較的に問題はありませんでした。
マンガボックス等のアプリについては、データ容量が大きいので、通信速度制限への道を速めることになります。通信速度制限後は表示することができないので削除推奨アプリです。
 

【通信速度制限が掛かって困る人とは?】

・マンガアプリをどうしても見たい人(2G5G推奨)
・ゲームアプリをやりたい人(5G~推奨)
・家にWIFIがない人(5G~推奨)
・検索を頻繁にする人(2G5G推奨)
 
上記に当てはまる人は通信速度制限には向いていませんので、自分が使うだけのデータ容量で契約する必要があります。当てはまらない人は2Gでも困ることは少ないのではないでしょうか?
 

【まとめ】

私は結構な時間スマートフォンを使用していますが、容量が大きいアプリを利用しなければ、1Gでもそれほど不自由なく生活ができることが今回検証することができました。
私も以前は電車の中での暇つぶしにゲームアプリをしていましたが、1Gにするにあたり、ブログを書く時間に変更しました。ですがやはり検索したい時に時間が掛かるor開けないということがあるので、時期が来たら格安SIM(実質3G)へ移行予定です。
iPhone検討しているならおすすめ記事です↓

-【Y!mobile】, 【スマホ記事】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.