~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【その他】

万年青山だった俺が【Global Styleと麻布テーラー】オーダースーツ購入した結果

更新日:

20140903233958

万年洋服の青山のスーツを着ていた俺はサイズ感に少し違和感が合ったがとある言葉を真に受け着続けていた。

それは青山のおばちゃん店員の言葉「オーダースーツなんて高いだけで全然うちと変わりないわよ。」

試しで作ってみた結果・・・。おいっ!!ばばあどこが青山と一緒なんだよwwwwwwwwwww

はじめに

この記事を読んでくださってる方は「Global Styleか麻布テーラー」でオーダースーツを作ろうと考えている方だと思います。

私自身この2店舗で実際にパターンオーダースーツを購入してみて、良かった点もあれば後悔した点など様々あります。

スーツは高くて簡単に買い替えることができないので、失敗した点など皆さんの参考にしてもらえればと思います。

既製品とオーダーの違い

既製品と言われるのが洋服の青山やAOKIといったすでに吊るし売りされている商品のことです。

洋服の青山は比較的品質的には良いとされているのですが、サイズが合わなければ話にならないということにパターンオーダースーツを作って気付きました。

何が違うってフィット感が全然違うし、だらしなく見える感じがスッキリしてカッコよくなったっていうのが素直な感想です。

オーダースーツって高く思われがち(私は思っていました)ですが、既製品と大差が実はありません。

先に結論から言ってしまいますが、洋服の青山では絶対にもう買うことはないと思います。

スーツ生地の違い

スーツのメインといえば生地ですが、素人の私にはさっぱりなので購入前に調べてみました。

ウール100%は触り心地や着心地が非常によく、跡が付きやすくシワになりやすいが高級スーツに使用されているみたいです。

ポリエステルとウールの混合生地は耐久性に優れており、少し着心地が固めです。

私的にはやはりウール100%の方が着ていて気持ちがいいですが、大差があるかと言われたら「?」です。

最低価格の生地を比べてみると

Global Styleは「ウール50%とポリエステル50%の混合生地」

最低価格帯は10種類ぐらいから選ぶことになります、+1万円すればウール100%になったり、選べる種類がかなり増えます。

麻布テーラーは「ウール100%」

初めから豊富な種類があるのですがサンプルの小さい生地の中から選ぶので非常に大変でした。

Global Style「2着 48,000円」なのに対して、麻布テーラー「1着 37,000円」からなので仕方ないのかもですが・・・。

これも結論を先に言いますが、私の場合は混合とウール100%を購入したので一概には言えませんが、やはり麻布テーラーで購入すれば良かったと後悔しました。

その理由はやはり生地が違うことで見栄えが違うこと、着心地も着ていて安心感がありますし、金額面でフィルターを掛けている自分もいるのかもしれません。

結論

迷ったら麻布テーラーを購入することをおすすめします。Global Styleでもウール100%もありますが、金額的に1万円程アップするのでそれだけ出すのであれば、生地卸業を行っていた麻布テーラーの方が良いと考えます。

2着48,000円は安いので割り切って混合でも良いというならありかもしれません。特に着ていてすぐダメになったーってことはありませんから。

-【その他】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.