~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【スマホ記事】

auスマートバリューは解約した未加入でも適用される裏技が実はあった

更新日:

725_230_05

auで契約したいけどスマートバリュー適応じゃないんだよなぁ・・・と思っているあなた必見です。

実はスマートバリュー契約していなくても結ぶことができる裏技があるんです。

今年の4月よりauのエリアマネージャーに昇格した方に情報提供していただきました。

携帯業界の現状

現在、携帯業界の仕組みでは2年で乗り換えが定石です。

一番無駄なく効率的に使う方法をここでは求めていくので2年間での乗り換えでお話をします。

実質0円はなくなったものの、一括0円は引き続き続いています。

ですのでMNP(他社乗り換え)を通じて一括0円機種を購入することで月額3000円にすることが可能です。

3大キャリアで一番いいのはauが今は抜けてる印象が強いです。なぜって??

ドコモは一括0円しないし、解約の手間が掛かるソフトバンク光なんて入りたくないからwwww

話が少し逸れましたが早速みていきましょう。

スマートバリューとは!?

ここではスマートバリューのおさらいでもしておきましょう。

簡単に言うと、ネットとセットで契約すると毎月のスマホ料金から割引される制度のことです。

auひかり(eo光等)を自宅で契約していれば、2年間月額1,410円が毎月割引されます。

え?そもそもauひかりって本当に良いのかって?

フレッツ光よりも安いし、個人的にはパソコンとテレビあるなら契約しておいたらいいと思っています。

こちらも当然2年満期でフレッツ光とeo光を乗り換えします。

適用する裏技

ここからが今回の本題に入っていきますがあまり他の方に大きな声では言わないでくださいね。

なんたって裏技!!ですのでwww

携帯の契約には契約先住所と請求先住所の2種類存在します。

スマートバリュー適用は電話番号に紐づけされており、その電話番号は契約先住所に紐づけられています。

どういうことか?

スマートバリューを適用させるためには、携帯の電話番号の契約先住所がauひかりであること。です。

その契約先住所は、auホームページの「お引越し(住所変更)」で簡単に変更できます。

え??まだよくわからないって??

契約先住所ってぶっちゃけ、どこでもいいんですよww

あ、でも苗字が同じじゃないとバレちゃいますけどねww

上記をまとめると・・・。

実家がauひかり使っていたら、そこの住所に契約先住所を変更したら、スマートバリュー適用です。

それをさらに応用!!

同じ苗字の人がauひかりを利用していたら、そこの住所に合わせて契約先住所を変更するとスマートバリュー適用できてしまいます。

ここからは対談をお楽しみください。

俺  <でもこれってバレちゃまずいんじゃないの??

エリアマネージャー<私の口からは何もいうことはできません。

俺  <それって詳しく確認しないから、できちゃうって意味??

エリアマネージャー<・・・私をみて察してください。

確実にバレないという発言はもらえませんでしたが、おそらくバレることはないでしょう!!

私はこの方法推奨しているわけではありません。裏技あるよと言っているだけなのでそこのとこご了承ください。

おすすめ最新記事なので是非ともこちらもお願いします。↓

【SIMフリースマホ端末】おすすめ6機種をガチで比較した結果www

-【スマホ記事】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.