~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【スマホ記事】

最安へ挑戦【スマホ維持費を安くする方法】月額料金抑える二つのコツ

更新日:

12212153415_96f4d66f15

【はじめに】

スマートフォンを安く持ちたいけど、複雑でやり方がよくわからないという方も多いと思います。私も初めは他の方のブログを見て知識を増やしていきました。
そこで今回、初心者でもスマホを安く持つための手順・方法をわかりやすくご紹介したいと思います。
 

【安く持つ2つの手段】

スマートフォンを安く持つためには月額料金を安くする必要があります。
その手段として2パターンをご紹介したいと思います。
 
・月額割・毎月割・月々サポートを最大限活用する。
・格安SIMを購入する。
 
    額割は大手キャリア(月々サポートdocomo /毎月割au /月額割Softbank)が行っている施策の一つで、月額料金から一定額の割引をするという仕組みです。※呼び方は各社異なります
機種や時期によって、月額割の金額は異なり、型式の古い機種ほど、月額割の割引率が大きくなる傾向があります。この割引を最大限利用する方法です。
 
    CMでもお馴染の格安のSIMカードを使う方法です。
勘違いしがちなのが、格安スマホは「端末本体代金(格安)+月額使用料」なのに対し、格安SIMは「月額料金(SIMカード代のみ)」という点に違いがあります。もちろん端末本体も発売していますが、機種の性能の違いが顕著に表れるので、端末は別ルートで仕入れる方法をご説明します。
 

【①月額割を最大限に生かす方法】

この方法で一番大切なのが、機種代金をいかに安く購入することができるかが重要になってきます。条件として他社乗り換え(MNP)をしなければ安く手に入れることができません。例)audocomo docomosoftbank
それをすることで、一括0円で本体端末を安く手に入れることができるのですが、紛らわしい言葉で実質0円というのも存在します。それを見ていきたいと思います。
 
「端末機種購入+データ容量2G」で契約を結ぶ場合
(基本料金)2,700円+(SP)300円+2G3,500円)=6,500
 
機種代金「実質0円」と書いている場合
(機種代金÷24ヶ月)-月額割(機種代金分)=「月額料金6,500円」
 
機種代金「一括0円」と書いている場合
(機種代金0円÷24ヶ月)-月額割=「月額料金6,500円-月額割」
 
見てわかる通り、一括0円で購入することができれば、6,500円よりも安い金額でスマホを利用することができます。iPhoneとかでいうと月額割引3000円とかだったりするので、一括0円で購入できたら6,500円-3,000円=月額3,500円で持ててしまうという仕組みです。
 
 
 
 

【手順を確認する】

.月額割が最もお得なタイミング
基本的には1月末~3月末」優良案件(一括0円)が多いのでその時期が狙い目です。GWや年末年始等のイベント時も安いことが多いです。
 
.店舗によって案件が全く異なる
例えば同じdocomoショップでも店舗ごとに「キャッシュバック金額や施策」が異なります。ただ単に家の近くにあるショップに行けば良い訳ではなく条件の良い店舗を探す必要があるのです。
 
.Twitter(ツイッター)で情報を確認する
ほとんどの店舗がツイッターを行っており情報発信をしています。
ツイッターを見たということで条件が変わるので、必ず確認すべきポイントです。
優良案件の物件を素早く探すことができ、他店舗と比較ができるので、これはした方が良いと思います。
 
.契約条件を確認する
店舗によって施策が異なるという説明をしましたが、機種代金一括0円をする代わりに、これを契約してくださいというような、条件を提示されることがよくあります
条件によっては全くお得じゃなくなったりすることも多いので、「事前に電話確認」or「店舗で内容確認」する必要性があります。
 
.乗り換えの手続き
携帯電話は2年契約更新月が決められており、それ以外の月で解約した場合、約1万円の解約金が発生します。また乗り換えの場合、MNP番号を発行し、乗り換え完了後、手数料として約3,000円、新規申し込み約2,000円の費用が発生するので、事前にそれを踏まえて計算する必要がありそうです。
 

【①まとめ】

以上が月額割・月々サポート・毎月割を利用したスマートフォンを安く持つ方法なのですが、少し難しく感じたかもしれませんが、「一括0円」の機種を探し、乗り換えるという単純な作業なので、一括0円と月額料金からの割引が機種によってはあるということを抑えておけば、誰でも簡単に実行することでき、安く持てるのでおすすめの方法です。
 

【②格安SIMを購入し利用する方法】

月額料金が1,000円~2,000円になったという話を最近よく聞くようになったと思います。それが噂の格安SIMと呼ばれるSIMカードを使った方法なのですが、色々複雑で難しいんですよね。そこで私が実際に行っているおすすめの方法をご紹介したいと思います。
 

Ⅰ.SIMカードとは?

スマートフォンで電話orインターネットを繋がるようにするカードです。
audocomosoftbank」で契約している時は、その会社専用のSIMカードを入れていたので利用することができていました。
 
・マツコデラックスがCMしている「OCN
・有吉がCMしている「マイネオ」
この2社は聞いたことがあるのではないでしょうか?
このような会社が実は何十社とあり、各社色のあるSIMカードを販売しています。
 

Ⅱ.SIMカードは何が大変なのか?

現在スマートフォンを持っている人は、SIMカードを選んでインターネット購入するだけなのですが、「持っていない人」or「新しい機種で使いたい人」が大変なのです。
もちろん一概にSIMと言っても機種に対応している、対応していないという問題があります。
 

Ⅲ.SIMカードが対応しないとは?

周波数の関係で「使えるor使えないSIMカード」は会社で決まっています。
au→マイネオ・QUモバイル
softbankdocomoOCN・日本通信
auだけ周波数が大きくことなるため、auで購入した端末携帯はマイネオ・QU等でしか使えないので注意が必要です。
 

Ⅳ.端末をどこで手に入れるのか

・ヤフーオークションで落札する
・キャリア(docomo等)で契約して携帯端末を手に入れて解約する
 
私の場合はワイモバイルで契約して、携帯端末を手に入れる方法を取ったのですが、正直手間がすごく掛かりました。
 
詳しい詳細はこちらをご覧ください↓
 
私としてはヤフーオークションでの購入をおすすめします。
 

Ⅴ.オークションでの機種の選び方

「価格・機能・デザイン」と様々な選定方法があるので一概にどれが良いとは難しいのですが、私的おすすめランキングを参考にしていただければと思います。
 
詳しい詳細はこちら↓
 

Ⅵ.SIMカードの選び方

自分の利用方法に合った、SIMカードを選べば良いと思いますが、初心者の方は判断が難しいと思います。
そんな方にはこちら
OCNモバイルONE(データプラン900円と050+)を契約すれば良いと思います。
 
詳しい内容はこちらをご覧ください↓
 
 

【結論】

2パターンの方法を説明してきましたが、簡単にまとめると。
    一括0円で機種をゲットする
    ヤフーオークションで携帯端末購入してSIMカード利用
 
どちらも手間は少し掛かりますが、そこまで難しい方法ではないので、実践して月額料金を抑えることができたら、少しは家計の助けにはなるのではないでしょうか。
おすすめ記事はこちら↓

-【スマホ記事】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.