~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【スマホ記事】

【スマホ料金が高い】機種代金を削減して月額3,500円にする方法

投稿日:

o06400426b435112d5192d77eed71

はじめに

「スマホってガラケーに比べて高いんでしょ?」「スマホって月額料金高いよね。」

って思った方がこの記事を見てくださっていると思います。

最初に結論から言いますと「スマホって実は高くなくて、3500円程度で持てるのです」

ではなぜ多くの人はスマホ料金が高いと思っているのでしょうか??

それはルールや仕組みを知らないから・・・。知ろうとしないからです。

家電であれば、同じ商品なのに「ネットでは7千円」VS「家電量販店では1万円」ということも少なくありません。

通販を知らない人は家電量販店で買うでしょうし、通販の方が安いと知っている人はネットで買いますよね?

スマホも実はそれと同じで、簡単なルールや仕組みを知っていれば安く持つことが可能なのです。

スマホは購入時に全てが決まる

スマホ代金は契約してから安くなることは、残念ながらありません。

現在の各社の月額料金の仕組みを見てみましょう。

「基本料金(データ容量分)+機種代金(24ヶ月分割)-毎月割=月額料金」

Q.自分が選んだデータ容量に、選んだ機種代金分が上乗せされて請求されるってことですよね??

A.はい。その通りです。

ココでのポイントは2つ

①MNP(他社乗り換え)を利用する。

携帯の契約は現在2年間おきの自動更新です。

2年間経過した次の1ヶ月間は解約金1万円がかかりませんので他社に乗り換えてしまいましょう。

・「docomo→docomo」機種変更は高い!!

・「docomo→au,softbank」機種を安くゲットできる!!

と覚えてたら良いと思います。それが②に繋がります。

②機種が安いモノを選び契約する

最新機種は高く、型落ち機種は安くなるというのは定番ですよね!!

そこで店舗でよく目に付くのが、機種代金「一括0円」「実質0円」

みなさんもみたことありませんか??

特に「一括0円」は①で説明したMNPした人、限定の特別料金なのです。

例)iPhone6を購入「カケ放題+データ容量(2G)」を選択。

「実質0円の場合」

・基本料金     2,700円
・データ容量(2G)3,500円
・月額使用量     300円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
月額基本料金    6,500円

・機種代金     3,078円
・毎月割     -3,078円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
月額支払金額    6,500円

「一括0円の場合」

・基本料金     2,700円
・データ容量(2G)3,500円
・月額使用量     300円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
月額基本料金    6,500円

・機種代金        0円
・毎月割     -3,078円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
月額支払金額    3,422円

一括0円の機種を購入する、ただそれだけです。

ん??最新機種じゃないじゃないかって??

なら高いお金払って、買うしかありませんな。

機種代金一括0円の見つけ方

色々な地域に携帯ショップありますよね??

実は機種の割引サービスが店舗によって異なります。

つまり?店舗によって一括0円を「行っている店舗」と「行っていない店舗」が存在するということです。

私の場合はツイッターで情報を確認したり、実際に店舗に電話を掛けて一括0円をしているか聞いたりしています。

まとめ

ルールや仕組みを知ってしまえば、実に簡単でしょ??

時期が来たら、他社の一括0円機種に乗り換えるだけ!!

それだけで3,500円でスマホが持てるんだから、言うことありませんよね。

高いなぁと思っている方は是非とも次回から実行していただければと思います。

更に詳しい詳細はこちらへ↓

最安へ挑戦【スマホ維持費を安くする方法】月額料金抑える二つのコツ

-【スマホ記事】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.