~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【宝くじ】

宝くじ【通算マイナス三千円の俺が教える】損せず確率を上げる一つのコツ

投稿日:

夢を買わなければ当たらない運試し宝くじ、実は知らず知らずのうちに生涯100万円程の大金を多くの人が支払っています。「損を最低限に抑えながらも夢を買う」ことができたら一番それが効率良いのではないでしょうか?その確率や方法を検証したいと思います。

【宝くじにあなたは何を求めるのか?】
最終結論はお金持ちになりたいから宝くじを買う。
これで満場一致だと思います。
 
では、お金を儲けるために宝くじを買いますか?
答えはNOだと思います。
理由は簡単、還元率が悪いから。
宝くじは集めたお金の50%を当選金額として還元しています。
競馬やパチンコのギャンブルは還元率約70%
宝くじは、ギャンブルよりも更に確率の悪いのです。まさに「運試し」
 
【宝くじの当選確率】
1等     4億円  1000万分の1
1等前後賞  1億円  500万分の1
2等    3千万円  333万分の1
3等    100万円   10万分の1
 
【運試しに一体いくらのお金をつぎ込んでいるのか?】
「年間五回」※購入枚数が一番多いと思われる枚数での計算
ドリームジャンボ×10枚=3,000
グリーンジャンボ×10枚=3,000
サマージャンボ×10枚=3,000
オータムジャンボ×10枚=3,000
年末ジャンボ×10枚=3,000
----------------------------------
年間合計金額     15,000
 
15,000円×50年間=750,000
 
50年間で10万分の1の確率の100万円を一回でも当てれば250,000円の利益が出るということになります。10万分の1って現実味がないのでしっくりきません。
チョコボールの金のエンゼルみたことありますか?私はありません。
金のエンゼルは1000箱に1枚なので、それの100倍当たりにくいということですね。
それだけ100万円は当たらないということなのです。
 
【夢のために大きく掛ける間違い】
宝くじを買った人はみんな口を揃えてこういいます。
「どうせ当たらない、ハズレて、もともとだ・・・」と。
当たらないとわかっていながら、なぜ多くの枚数を買うのか?
もしかしたら当たるかもしれないという誘惑があるからです。
 
「宝くじ一等が当たる確率」
0枚購入 当たる確率0%
1枚購入 当たる確率1000万分の1
10枚購入 当たる確率1000万分の10
 
見てわかる通り、10枚、20枚買ったところで、確率はほとんど上がらないのです。
だからといって買わなければ、微かな希望さえもありません。
「当たらないとわかっているけど、もしかしたら当たるかもしれないじゃないか」
みんなそう思って夢を買っていると思います。私もその一人です。
だから私は1枚しか買わないようにしています。1枚だけ買うなんて恥ずかしいだって?
「宝くじという負けゲームのギャンブルにお金をジャブジャブ使っているあなたの考えの方が恥ずかしい・・・」なんて口が裂けても言えない・・・
 
【結局いくら節約できるの?】
1枚購入の場合」
宝くじ年間5回×1300円=年額1,500
年額1,500円×50年間=75,000
300円が当たる確率は10分の1
年間5回×1枚×50年間=250
250枚÷1025枚×300円=7,500
75,000円ー7,500円=67,500
 
10枚連番購入の場合」
宝くじ年間5回×10300円=年額15,000
15,000円×50年間=750,000
1枚は確実に当たるが、他の9枚は確実にハズレ
買っている枚数は多いのに、300円が当たる確率は1枚の時と同じ。
750,000円ー7,500円=742,500
 
742,500円(10枚)ー67,500円(1枚)=675,000
10枚購入しているのを1枚だけにするだけで、675,000円の節約になりました。
なおかつ、10枚の時は300円当選確率が1枚の場合に比べ割合が下がるので、当たる確率が大して変わらないのであれば、1枚の方が効率良いのではないでしょうか?
 
【結論】
一つの娯楽イベントとして、年5回の抽選日を楽しみにしたいというのであれば、お金を使うことは有意義な使い方だと思います。
一回一回の購入金額は小さい額ですが、トータルすると100万円近くのお金を支払うことになるので、節約したいならできる限り抑えるポイントだと思います。
ココまでえらそうに書いてきましたが、私もみなさんと同じように通算マイナスですwww
正直1等当たらないと人生は変わったりしないと思います。
100万当たってもねっ。。。(嬉しいですがw)
1等の夢を買っているのであれば、一枚で十分だと思います。

-【宝くじ】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.