~最新スマホを低価格で一番安く持つ方法を中心に~

【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】

【スマホ記事】

docomo本体購入価格の半分【短期解約に高額違約金請求へ】番号保管機能は?

更新日:

Docomo短期解約に高額解約金請求へ
 内部情報としてひそかには聞いていましたが、ガセか真実か情報がわからなかったため、報告していませんでしたが、平成27220日のオープンと同時に、短期解約の高額解約金がはじまってしまいました。
これによって以前ご紹介した、2015年度版・最新機種スマートフォンを低料金で一番安く持つ方法 が使えなくなりました。
 
変更内容
他キャリアからのMNPにおける特定の機種のみ、契約から半年以内に解約した場合、機種代金の半値(約30,000円)を通常の解約金(約10,000円)とは別に請求するというものです。
現在の対象機種は、一括0円対象になっている、XPERIA  Z3XPERIA  Z3 コンパクト
 MNPにおける転売をしていた人たちはしょうがないとは思いますが、番号保管までこの影響を受けることになります。
Docomoの番号保管は、一度契約を解約状態にするという決まりがあり、短期解約に当てはまるとのことでした。

別の対策方法
この対策案として、XPERIA  Z3の一括0円における月々サポートの活用を思案しましたが、以前までは月々サポート約3,600円ついていたはずだが。。

基本料金 一括
0円で購入の場合(2G)
基本料金    2,700
spモード     300
定額(2G)   3,500
月々サポート割 -3,600円(ー800円)
月々合計     2,900円(5700円)

「月々2900円で最新機種持てるならしょうがない許してやろう」と思っていました。 
なんと!Z3の月々サポート割が800円に減っていました。
すると月々合計が5700円に・・・
docomoに乗り換える意味すらなくなりましたね。

2015年最新機種スマートフォンを低料金で一番安く持つ方法
申し訳ありませんが、現在考え中です。
一応目星はつけているので、早いうちに情報公開できたらと思っております。
2015年5月って何があるか知ってますか??SIMフリー解除義務化ですよwww
面白くなってきましたね!

完成しましたのでご報告いたします。
H27年度2月22日追記

2015年度最新版【SIMフリー義務化でスマホ高価格になる前に】スマホ料金一番安く持つ方法

 

-【スマホ記事】

Copyright© 【生涯3000万円の無駄を省く節約ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.